石垣空港からレンタカーを利用する流れ

太陽と青い空

石垣空港からレンタカーを利用する流れ

石垣島でレンタカーを使うパターンと言えば、石垣空港から利用するということが多いのではないでしょうか。八重山諸島に行くということが無いのであればやはり空港からレンタカーを利用するのがいいでしょう。ここでは石垣空港からレンタカーを利用する流れについて紹介していきます。

事前に予約をした方がいい

レンタカーショップ
格安航空券を利用して石垣島に行くということが分かっているのであれば、行く前にレンタカー屋に対して予約を入れておいたほうがいいです。
特に夏場になるとダイビングなどを楽しむために訪れる人が多くなりますので、車が足りないということにならないためにも事前に予約をすることをお勧めします。

石垣空港についたら送迎バスに乗る

飛行機で石垣空港に着いたのであれば、荷物を受け取って、出口を出て横断歩道を渡った先にレンタカー送迎乗り場がありますので、自分が予約した会社の乗り場に向かってください。
その際に予約した名前を伝えることになります。予約した人たちが他にいるということであれば、しばらく待ってからの出発です。送迎車でレンタカー会社の事務所に行きます。

事務所にて貸し出し手続きを行う

身分証
送迎車で事務所に到着したということであれば、契約を結びますのでドライバーの運転免許証を提示します。
手続きが住んだら、車の状態についての確認を行いますので、それが済み次第レンタカーを使用します。
レンタカーを乗る際の条件や返却の仕方などについては契約の際に確認してください。

事務所まで返却を行う

レンタカーを返却する際にはガソリンを満タンにした返すというのがマナーになっていますので、それは必ず守ってください。
そうは言ってもガソリンスタンドに関しては市街地のほうが多いですので、返す時に困らないように場所をカーナビに登録しておくといいでしょう。
返却後に飛行機に乗るのであれば出発時間の1時間30分までには返したほうがいいです。

レンタカー会社の営業時間内であれば、石垣空港まで送迎をしてもらえますので、それを利用する形で空港まで向かうといいでしょう。
時間内に行かないとチェックインできないということにもなりかねませんので、時間の余裕は持つべきです。

レンタカーを利用する時の流れを知っておく

格安航空券で訪れて石垣島でレンタカーを使う場合においては、別に本州で使う場合と同じように考えておいてもいいです。
ただし、夏場になると観光客が多くなりますので、事前に予約をして利用したほうがましです。

≪ 前の記事:
△PAGE TOP

Copyright(C)2017 自然豊かな石垣島の魅力、格安航空券でお安く行くことも! All Rights Reserved.