八重山諸島の玄関口が石垣島である

太陽と青い空

八重山諸島の玄関口が石垣島である

石垣島とその周辺にある島を総称して八重山諸島と言います。八重山諸島は石垣島と竹富島、小浜島、黒島、西表島、与那国島など10の有人島からなり、その玄関口となるのが石垣島です。つまり、本州から八重山諸島に行くのであれば必ずと言っていいほど石垣島を立ち寄ることになります。石垣島に行くのであれば格安航空券で行って、その余ったお金で八重山諸島に行くのがいいでしょう。

八重山諸島へは離島ターミナルから行く

石垣島から各島に行くためには市街地近くにある離島ターミナルから高速船で行くことができます。
ただし、一番西側にある与那国島に関しては石垣空港を経由していくことになります。
八重山諸島をじっくりと周りたいということであれば、2日・3日・4日間のフリーパスがありますので、それを利用していくべきでしょう。

昔の沖縄を思い出させてくれる竹富島


竹富島というのは石垣島から船で10分ほどで到着することができる島です。
船の便もたくさん出ていますので半日立ち寄るということもできるでしょう。
屋根の民家や水牛車など本州から来た人からするとこれが沖縄というイメージにピッタリな島ではないでしょうか。
ここの民家の景色については思わず写真に収めたくなるような風景です。
主な観光スポットとしては水牛車観光やなごみの塔、西桟橋、コンドイビーチなどがあります。

沖縄本島に次ぐ大きな島である西表島


西表島は沖縄県では沖縄本島に次ぐ大きな島ですので、車で廻らないなかなか周遊することはできないほどです。
自然豊かな場所と言ってもよく島の90%近くが原生林に覆われていて、マングローブが広大に広がっているほどです。
主な観光スポットとしては、星砂の浜や仲間川クルージング、西表野生生物保護センター、ピナイサーラの滝、マリユドゥの滝などがあります。

大自然をなかなか自分たちだけで堪能することというのは難しいと思いますので、ぜひともツアーに参加していただくのがいいのではないでしょうか。
西表島からでも石垣島からでもツアーに参加することができます。
半日コースや1日コースなど多彩なコース設定になっていますので、日程に合う形で参加するといいでしょう。

様々な魅力を感じることができる

八重山諸島については個別に2島を選んで紹介してきましたが、その他にも魅力ある島がたくさんあります。
格安航空券を利用して石垣島に行って日程に余裕があるということであれば、ぜひとも八重山諸島を訪れてみてください。

≪ 前の記事:
△PAGE TOP

Copyright(C)2017 自然豊かな石垣島の魅力、格安航空券でお安く行くことも! All Rights Reserved.